薬剤部門

部門紹介

医療の高度化、薬学部の6年制への移行、2012年診療報酬改定での「病棟薬剤業務実施加算」新設など、
病院内での薬剤師の業務の幅は年々広がっています。
「医薬品あるところに薬剤師あり」という言葉のとおり、医師、看護師などと連携を図り、チーム医療の中で薬剤師の職能を発揮していかなければなりません。
業務一つひとつを通じ、薬剤師の存在価値が試されている時期にあります。
TMG薬剤部は、「われわれTMG薬剤師は何時もチーム医療の一員として、
薬物療法を通して患者さま中心の医療に専念する」 という理念を実行するため、日々、研鑽しております。

薬剤部部長よりご挨拶

あなたのぴったり、が必ず見つかります
就職先を選ぶにあたり病院薬剤師を考えてはみませんか。
病院での仕事は、皆さんが思っているよりも難しくありません。 現在、薬剤管理指導業務は一般化し、多くの病院で行われるようになりました。TMG薬剤部では患者さま中心のチーム医療をさらに進めるため、一般病棟のみならず、ICU、CCUへの薬剤師の常駐や救急外来・手術室専従薬剤師の配置を目指しています。また、組織横断的なチーム医療の一員として、感染制御チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)、緩和ケアチーム、褥瘡対策チームなどにも積極的に参画しています。医療の細分化が進み、それぞれの専門領域でエキスパートが必要とされるなか、薬剤師がその一翼を担うことを求めています。
われわれTMGでは、「器量」を磨く教育・研修制度を実施しています。薬剤部では、このうちの「器」を磨く教育・研修制度として、OJT シートを用いた新人教育をはじめ、専門職としての知識・技術の向上を目的とした様々な研修を実施しています。また、グループの人事部門では、「量」を磨くための教育・研修を数多く実施しており、車の車輪のごとく専門性と人間力の成長をサポートしています。TMGには規模・形態の異なる29の病院があります。あなたにぴったりの病院で、私たちと共に生きた臨床を学びましょう。

戸田中央メディカルケアグループ 薬剤部部長 齋藤 俊夫

薬剤部理念

われわれTMG薬剤部は何時もチーム医療の一員として薬物療法を通して患者さま中心の医療に専念する

求める人物像

  • 日々の自己研鑽のできる人
  • 自分の意見を発信できる人
  • 心遣いのできる人

薬剤部門に関するトピックス

お知らせ【23年卒・TMG薬剤部 選考会のご案内】
■2023年卒・TMG薬剤部 選考日程のご案内■ ■日  時: ※1人25分程度の個人面接です。いづれかの日程にてお申込みください。 【第1期選考会】2022年4月22日(金)~29日まで ※ 第2期以降の日程については...
説明会・インターンシップ【23卒以降向け】病院見学会のご案内
病院見学会のご案内 日 時:2022年 1月~5月 会 場:グループ内参加病院 複数病院を1日で見学できるコー...
説明会・インターンシップ【22年卒対象】薬剤師募集
■TMG薬剤部 選考日程のご案内■ ■日  時:ご都合に合わせて随時ご案内いたします ※1人25分程度の個人面接です。 ■会  場:TMG本部ミーティングセンター(埼玉県戸田市) 【応募方法】 マイナビ2022に登録済み...