教育方針・新人教育スケジュールEDUCATIONAL POLICY / SCHEDULE

薬剤師の長くさまざまな道のり。あなたの目的地はどこですか?

本部主催研修・薬剤部研修

教育方針EDUCATIONAL POLICY

安全で適切な医療を提供するため、4項目を柱として、薬剤師全体の基礎力向上を目指します。

  • 01医療従事者としての態度を身につける
  • 02医療に関する知識の向上
  • 03薬剤師として必要な技術の向上
  • 04多職種との連携を意識したチーム医療

志田 貴彦

牧野記念病院 薬剤科 科長
TMG薬剤部 教育委員長

志田 貴彦

担当者のコメント

TMG薬剤部では教育委員会を設置し、教育方針に掲げている目標達成に向け、下記の取り組みを実施しています。

統一された新人教育

TMGには、急性期や慢性期、リハビリ、精神科など、様々な特徴のある病院があります。どの病院に勤務していても病院薬剤師として必要な知識・技術の習得ができるよう、年間を通じて新人教育プログラムを組んでいます。

各種専門分野の研修

専門薬剤師を中心に、感染や化学療法などの勉強会を開催しています。

指導者の育成

看護部や他の診療技術部と連携し、指導者向けの様々な研修会に参加しています。

研修紹介TRAINING

TMG薬剤部では教育委員が中心となり様々な研修を企画し、継続的にレベルアップが出来る場、病院間の情報交換の場を設けています。

研修紹介

新人研修プログラム

  • 5

    医療安全/チーム医療

  • 8

    抗菌薬・消毒薬/輸液療法

  • 11

    糖尿病治療薬/妊婦・授乳婦

  • 2

    フィジカルアセスメント/配合変化/点滴システム

薬剤部研修(専門研修)

薬剤部研修(専門研修)

感染制御 年3回
がん領域 年2回
NST・褥瘡 年2回
糖尿病領域 年1回
フィジカルアセスメント 年1回

認定・専門薬剤師数CERTIFICATION / SPECIALTY

※横にスクロールできます

日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師 40名 認定実務実習指導薬剤師 36名
NST専門療法士 19名 スポーツファーマシスト 9名
日病薬病院薬学認定薬剤師 9名 糖尿病療養指導士 8名
漢方薬・生薬認定薬剤師 6名 抗菌化学療法認定薬剤師 5名
糖尿病薬物療法履修認定薬剤師 3名 プライマリ・ケア認定薬剤師 3名
外来がん治療認定薬剤師 3名 腎臓病療養指導士 2名
腎臓病薬物療法認定薬剤師 2名 がん薬物療法認定薬剤師 2名
感染制御認定薬剤師 2名 薬物治療WS認定指導者 1名
医薬品情報専門薬剤師 1名 日本医療薬学会認定薬剤師 1名
医療薬学専門薬剤師 1名 医療薬学専門薬剤師 1名
高血圧・循環器病予防療養指導士 1名 精神科薬物療法認定薬剤師 1名
日病薬薬学認定薬剤師 1名 周術期管理チーム薬剤師 1名
救急認定薬剤師 1名 老年薬学認定薬剤師 1名
埼玉県病院薬剤師会生涯研修認定薬剤師 1名 緩和薬物療法認定薬剤師 1名
日本病院薬剤師会認定指導薬剤師 1名 明治薬科大学研修認定薬剤師 1名

新人教育スケジュールSCHEDULE

1年で基本業務を覚え、2年目以降は専門性の高い業務につく

OJTシートによる評価教育

  • 入職

    ジョブローテーションですべての基本業務を覚えてもらいます。

    基本業務

  • 半年後

    最初は先輩薬剤師についてもらいながら行い、徐々に独り立ちしていきます。

    半年後の業務

  • 1年後〜

    緩和ケア/ICT、AST/栄養管理サポートチーム(NST)/褥瘡管理チーム/医療安全 など

    1年後の業務

研修フロー

研修フロー