研修会・講演動画WORKSHOP / LECTURE VIDEO

研修活動TRAINING ACTIVITIES

こちらでは、ワーキンググループ(以下、WG)の研修活動を紹介しています。掲載情報は、随時更新を行っています。

研修活動

フォーミュラリー研修会FORMULARY WORKSHOP

レベル初学者レベル

対象者

  • フォーミュラリー構築を学びたい者

  • 臨床試験の結果から導き出す医薬品の同効薬比較について学びたい者

研修生到達目標

  • 研修生各自が独立してフォーミュラリーを構築できること
  • 研修生が各施設でWGを運用できること

フォーミュラリー構築に関する外部研修を実施しております。
研修では、構築に必要な最低限の知識を学ぶための動画配信と知識を身に着けるためのスモールグループディスカッション(以下、SGD)形式を併用して行います。

2021年度の開催は準備中です。ご参加を希望される方は、こちらからお問い合わせください。
開催が決定次第、ご連絡いたします。

開催 月1回 研修時間 3時間
場所 戸田中央総合病院会議室(第1回)オンライン開催(第2回以降)
講師

金井 紀仁 新座病院

宮本 拓也 戸田中央総合病院

第1回研修

研修の「第1回」では、フォーミュラリーの概要をご説明いたします。

開催日時 2020年2月14日(金)14時 ~ 17時
講師

金井 紀仁

 新座病院
参加者人数 9名(全7施設(TMG以外:7施設))

研修目標

  • フォーミュラリーの概要を理解する。コクランデータベースシステマティックレビュー(CDSR)を選択できる
  • WG運用(テーマの選定)を学ぶ

研修内容

  • ベースラインチェックテスト(10分)
  • 講義(80分)研修会の意義・方針
  • フォーミュラリーの構築概要
  • 講義(20分)論文の抽出方法
  • 演習(70分)テーマの選定(SGD)、CDSRの検索(各自)

次回までの課題

次回までの課題

入手したCDSRの内容を確認する。参考資料;CDSRマニュアル

第2回以降の研修会は、COVID-19の感染対策として、オンライン形式で再開しました。

第2回研修

研修の「第2回」では、CDSRと検索式の理解を深めてもらいます。

開催日時 2020年8月20日(木)14時 ~ 17時
講師

金井 紀仁

 新座病院
参加者人数 9名(全7施設(TMG以外:7施設))

研修目標

  • CDSRを理解する
  • 検索式を構築し検索できる
  • 論文を入手できる

研修内容

  • Zoomによる講義とSGD
  • SGD…(受講生3名+プリセプター1名)×3班
  • 講義1.(15分)CDSRの記載内容/レビュー論文の評価
  • 演習1.(SGD 60分)CDSRの内容確認・解説(15分)
  • 講義2.(10分)検索式の構築/PubMedの検索/論文選択
  • 演習2.(SGD 80分)検索式構築、論文検索/選択/入手、評価論文選定

次回までの課題

次回までの課題

SGDで選定した論文1報を、文献チェックリストを用いて評価する。

第3回研修

研修の「第3回」では、論文評価チェックリストを用いて、批判的吟味のポイントの理解を深めてもらいます。

開催日時 2020年9月17日(木)14時 ~ 17時
講師

宮本 拓也

 戸田中央総合病院

金井 紀仁

 新座病院
参加者人数 9名(全7施設(TMG以外:7施設))

研修目標

  • 論文の批判的吟味ができる

研修内容

  • 第2回 補足解説(10分)
  • 講義(40分) 論文評価
  • 演習1.(SGD40分)課題論文評価
  • 解説(10分)論文評価解説
  • 演習2. (SGD80分)検索式確認/論文選択・入手(各自)/評価論文の選定

次回までの課題

次回までの課題

SGDで選定した論文1報を、文献チェックリストを用いて評価する。

第4回研修

研修の「第4回」では、ディスカッションを通じて必要な医薬品情報をまとめていきます。

開催日時 2020年10月15日(木)14時 ~ 17時
講師

金井 紀仁

 新座病院
参加者人数 9名(全7施設(TMG以外:7施設))

研修目標

  • 評価論文をまとめられる

研修内容

  • テスト(10分)
  • 講義(30分) 論文まとめ方、同等量評価と設定、優先順位 の考え方、要約シート・エビデンス集 の作成
  • 演習(50分) 評価論文の選択・入手・配分(SGD) 論文評価(各自)
  • 演習(90分) 評価論文の選択・入手・配分(SGD)、 論文評価(各自)

次回までの課題

次回までの課題

選択した課題論文を分担してまとめる

第5回研修

研修の「第5回」では、ディスカッションを通じて必要な医薬品情報をまとめていきます。

開催日時 2020年11月19日(木)14時 ~ 17時
講師

金井 紀仁

 新座病院
参加者人数 9名(全7施設(TMG以外:7施設))

研修目標

  • 評価論文をまとめることができる
  • 科学的に同意形成できる

研修内容

  • 演習(90分)×2回
  • 各自の評価内容を発表、同等量設定・優先順位付け(SGD)
  • 要約シート・エビデンス集・抄録(400字)作成(SGD)​
  • 口頭発表スライド(7分)の作成(SGD)​

次回までの課題

次回までの課題

要約シート・エビデンス集・抄録の完成​、内容の理解と説明の練習​

第6回研修

研修の「第6回」では、ディスカッションを通じてまとめた医薬品情報を発表していきます。

開催日時 2020年12月17日(木)14時 ~ 17時
講師

金井 紀仁

 新座病院
参加者人数 9名(全7施設(TMG以外:7施設))

研修目標

  • 説明能力を身に付ける
  • ​発表スキルを身に付ける

研修内容

  • 説明(60分)
  • ​各班で説明発表×3グループ(説明10分、質問10分)​
  • 演習(30分×2回)​ 要約シート・エビデンス集・抄録(400字)の修正、口頭発表スライド(7分)の修正​
  • 最終成果物の全体発表、口頭発表+質疑応答(各15分×3グループ)​
  • テスト(10分)​

次回までの課題

次回までの課題

動画配信研修サービスについてVIDEO DISTRIBUTION TRAINING SERVICE

収録内容

  • 1フォーミュラリー概要
  • 2論文検索
  • 3論文の批判的吟味
  • 4情報のまとめ方
  • 5フォーミュラリーの構築

動画配信研修の申込みから視聴までの流れ(外部団体へ移行します。現在準備中です。)

  • お申込み

    STEP.01

    お申込み

    申込フォームにて必要事項を入力していただきます。

    WEB申込フォームをご利用の場合、外部団体より「研修参加申込確認」メールで通知いたします。
    (お申し込み後、確認のメールを送信しております。 もし、確認メールが届いていない場合には、メールアドレスが誤っているか、迷惑メールフォルダなどに振り分けられている可能性などもありますので、ご確認をお願いいたします。 ご確認いただいた上で、メールが見つからない場合はお問い合わせください)

  • 受付確認書・振込依頼書

    STEP.02

    受付確認書・振込依頼書

    お申込みから5日以内に登録されたメールアドレス宛にご連絡いたします。

  • お支払い

    STEP.03

    お支払い

    「受付確認書」に記載された金額を指定の口座あてにお振込みください。

    お振込み手続きは、2週間以内にお願いします。
    *ご入金が間に合わない場合は、再度お申込みください。

  • 開講通知(ID・パスワード)・研修資料

    STEP.04

    開講通知(ID・パスワード)・研修資料

    ご入金確認メールでお知らせいたします。 開講通知(ID・パスワード)および研修資料をお送りいたします。

    *入金後はいかなる理由においても、ご受講者の変更及びキャンセルはできませんのでご了承ください

  • 動画配信スタート

    STEP.05

    動画配信スタート

    受講URLにアクセスし、ID・パスワードを入力いただきますと、動画視聴が可能となります。

南山堂 薬局 2020年9月 Vol.71 No.10 フォーミュラリー道場

医学雑誌

フォーミュラリーの作り方・運用方法を説明する

筆頭執筆者名:金井 紀仁

所属施設:新座病院

研究業績RESEARCH ACHIEVEMENTS

※横にスクロールできます

演題名

雑誌名・学会名

筆頭執筆者・発表者

施設名

医薬品情報評価能力の向上を目的としたフォーミュラリー研修会に関する研究デザイン 第30回 日本医療薬学会年会(2020.10) 金井 紀仁 新座病院