SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsとは

SDGsとは、2015年の国連サミット(193か国)で採択された「持続可能な開発のために2030年アジェンダ」で国際社会共通の目標です。2020年に国連から、「DECADE OF ACTION(行動の10年)」を打ち出し、貧困や飢餓対策、健康、福祉など誰一人取り残さない世界を目指して、2030年までに17の目標を達成しようというものです。さらに169のターゲット(達成基準)、244の指標で構成されています。これらの目標は世界のあるべき姿を描いていると言われています。
SDGsの目指す世界は、「将来世代に負の影響を及ぼさずに、持続的に発展する世界」です。経済、社会、環境における様々な課題を同時に解決し、「誰一人取り残さない世界」をつくることが求められています。現在、世界各国がこのSDGs達成に向けた取り組みを始めています。
*SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称

時代に選ばれ、次の時代にも輝き続けるTMGであって欲しい

今年度TMGではSDGs推進を掲げております。
近代日本経済の礎を築いた埼玉県の偉人、渋沢栄一翁の「論語と算盤」では、「一人だけが大富豪になっても、そのために社会の多数が貧困に陥るようでは、その幸福は継続されない」と説いています。これは「誰ひとり取り残さない」というSDGsの基本理念にも通じるものです。6年前、私は渋沢栄一賞の栄に浴し、この賞に恥じないようSDGs推進は必須と考えました。今年はSDGs宣言にふさわしい戸田中央メディカルケアグループ創立60周年に当たります。そこで、2030年のSDGs達成に向け「愛し愛されるTMG」理念の下、誰ひとり取り残さない持続可能な社会の実現に向け、コミットメント「地域とともに。愛し愛されるTMG~TMGサスティナビリティ2030~」を定めました。
地球規模の社会課題を自分事として捉え、今できる小さな努力を積み重ねることが持続可能な地球の未来を守ることに繋がってまいります。SDGsの目標「すべての人に健康と福祉を」に当てはまるTMGは、医療・介護従事者一人ひとりがSDGsを理解し、刻々と変わる環境に迅速に対応し、医療・介護の質の維持と向上に努め、信頼と連携を深めていくことで更なる発展を遂げられると信じております。「時代に選ばれ、次の時代にも輝き続けるTMG」であってほしい、それが私の願いです。

2022年1月吉日

戸田中央メディカルケアグループ
名誉会長 中村隆俊

戸田中央メディカルケアグループ 名誉会長 中村隆俊

TMG SDGs 宣言

誰一人取り残さない社会の実現に向けて掲げるSDGsに沿って、その達成のために行動することを宣言します。

「“愛し愛されるTMG”の理念のもと、持続可能な開発目標(SDGs)を推進し、職員一人ひとりが誠実に事業活動に取り組むことにより、誰一人取り残さない持続可能な社会の実現に努め、SDGsの達成に貢献します。」

TMG SDGs推進の概念図

「愛し愛される」という理念は、「地域と密着し、患者様、利用者様、地域住民、職員すべての方に愛し愛されることを目指し、「地域と共に発展していく」ことをビジョンとした行動指針の下、「地域包括ケアシステムのモデルとなる」という運営方針が掲げられています。
SDGs達成のゴールとなる2030年に向けて、TMG愛し愛される経営理念の下、SDGsとつながることが分かるSDGs推進の概念図です。健全経営の追求と同時に、社会や環境への配慮が求められ、社会的に貢献度の高い病院・施設が成長していきます。SDGs推進は、社会貢献活動を超えて本業として取り組んでいく姿勢が大切であります。

  1. 経営理念
    • 愛し愛されるTMG
  2. SDGs宣言
  3. 行動指針
    • 地域住民・地域医療機関と密着した医療・介護・保健の提供
    • 医療・介護に携わる者としての自覚と技術向上のための教育
    • 安心・安全な24時間救急体制の充実
    • 最新の医療機器と医療技術の導入による高度な医療の提供
    • すべての職員が健康でいきいきと活躍できる職場づくりの推進
    • 地域に良質な医療・介護・保健を提供し続けるための健全経営の堅持
  4. SDGsコミットメント
  5. 運営方針
    • 地域包括ケアシステムのモデルになる
  6. SDGs方針
  7. 未来展望
    中長期経営計画
    • 中長期事業計画にもとづいた新築、大規模改修計画
    • グループ創立60周年のあり方
    • SDGsの推進
    • 地域ニーズに沿った診療機能の統合・再編

TMGサスティナビリティ2030

TMG SDGs推進体制

2021年4月にTMG本部と病院・施設のメンバー30名からなる「SDGs推進プロジェクト委員会」を設置しました。SDGsをキーワードに本業の医療・介護の運営を総合的な見直しの活動として、持続可能な地域社会の実現に向けて、創立以来、私たちが取り組んできたことと、2030年に向けて取り組むべきことを、5つのテーマに分けて具体的なアクションプランを定め実践しています。

  • 会長・理事長
  • 運営会議
  • 部長会議
  • 地域貢献推進室
    SDGs推進プロジェクト委員会
  • TMG本部 各部署
  • TMG各病院・施設・関連会社等

TMG コミットメント

2030年までのSDGs達成に向けたコミットメント

持続可能な社会実現に向けてSDGsの取り組みは、私たち医療・介護グループとして、社会的責任でもあります。誰一人取り残さない持続可能な地域社会を実現していくためにコミットメント(約束)として「地域とともに愛し愛されるTMG~TMGサスティナビリティ2030~」定めました。

地域とともに
愛し愛されるTMG
~TMGサスティナビリティ
2030~

TMGの主な活動

私たちは本業の医療・介護だけでなく、これまで教育、環境、地域貢献などの様々な取り組みを積極的に実践してまいりました。私たちの活動の先にはSDGsとつながる部分がとても多いといえます。
私たちが日々の業務の中で、未来にとってよいと思えることを実践することは、SDGs が目指す世界の姿とつながります。

TMGの主な活動

TMGアクションプラン

まず、これまでの取り組みをSDGsのフレームを通して整理しました。既に取り組んでいるものに何が足りていないか見出し、達成のための17の目標を明確にしました。そこから次にできることは何か、新たな実現できる取り組みをいくつか選択し、2030年に向けて取り組むべきことを5つのテーマに分けてまとめました。

5つのテーマ(詳細は各テーマをクリック)

TMG SDGsパートナーシップ

以下、SDGsパートナーシップの認定を受けました。

埼玉県 SDGsパートナー 登録証 横浜市 SDGs認証 Y-SDGs 認証状

TMG SDGsに関する意識調査

2021年4月にTMG全職員を対象にSDGs意識調査を行いました。

SDGsという言葉を聞いたことがありますか

SDGsについてどの程度知っていますか

2021年度TMG運営方針の未来展望に、SDGs推進が掲げられていることを知っていますか

SDGsは、地球上にあるさまざまな社会課題を2030年までに解決するために定められた17の目標です。あなたはSDGsにどの程度関心がありますか

SDGsの17目標のうち、関心があるものを全て選んでください

1位  すべての人に健康と福祉を
2位  貧困をなくそう
3位  働き甲斐も経済成長も
4位  住み続けられるまちづくりを
5位  質の高い教育をみんなに