沿革

1962年 8月 戸田中央病院(現・戸田中央総合病院)開院。敷地126 坪、鉄筋コンクリート2 階建、病床数29 床
1965年 1月 「医療法人社団米寿会戸田中央病院」と組織変更。理事長・中村隆俊
1967年 11月 志木中央病院(現・新座志木中央総合病院)開院
1973年 5月 戸田中央産院開院
1976年 3月 戸田中央総合病院女子ソフトボールチーム創部
8月 戸田中央総合病院分院 第一病院( のちの田無第一病院、現・西東京中央総合病院)開院
12月 東所沢病院がTMGの病院として開院
1977年 4月 朝霞台中央病院(現・朝霞台中央総合病院)開院
4月 附属中央高等看護専門学校(のちの附属中央看護専門学校、現・戸田中央看護専門学校)開校
9月 学園西町病院(現・小平中央リハビリテーション病院)開院
1978年 2月 日本白十字社開設
5月 戸田中央総合病院附属健診センター落成
6月 新狭山セントラル病院(現・狭山神経内科病院)開院
1979年 4月 茂原中央クリニック(現・茂原中央病院)開院
9月 新座病院、一橋病院がTMGの病院として開院
1980年 1月 牧野記念病院開院
1982年 2月 北総白井病院開院
1984年 2月 所記念病院(現・熱海所記念病院)開院
1988年 6月 TMG本部移転
8月 みかなぎ五反田病院(のちの五反田神経内科病院、現・世田谷神経内科病院)開院
10月 戸田中央臨床検査研究所開設
1992年 6月 ふれあい広場開設
10月 田園調布中央病院がTMGの病院として開院
1993年 1月 戸塚共立第1病院、戸塚共立第2病院がTMGの病院として開院
9月 八王子山王病院がTMGの病院として開院
11月 北総白井病院、TMG初の介護老人保健施設、船橋ケアセンターを開設
1996年 10月 朝霞台中央総合病院附属ドック・健診センター開設
1997年 3月 奥沢病院開院
10月 ヒューマンライフケア横浜開設
1999年 7月 カネット(現・カネット・ふれあい)開設
2002年 4月 戸田中央リハビリテーション病院開院(129 床)
4月 戸田中央総合病院ローイングクラブ創部
2005年 3月 介護老人保健施設牧野ケアセンター開設
4月 介護老人保健施設グリーンビレッジ安行、戸塚共立第1 病院附属さくらクリニック開設
2006年 4月 世田谷神経内科病院がTMGの病院として開院
8月 グリーンビレッジ朝霞台開設
9月 戸田中央総合病院院長の中村毅と医療法人柏堤会理事長の横川秀男がTMGの副会長に就任
2007年 5月 戸田中央腎クリニック開設
9月 戸塚共立メディカルサテライト開設
11月 松井病院がTMGの病院として開院
2008年 4月 グリーンビレッジ蕨開設
2009年 4月 中村毅が(医)東光会、(医)武蔵野会、(医)青葉会の理事長に就任
4月 中村毅が戸田中央看護専門学校の学校長に就任
7月 戸塚共立リハビリテーション病院開院
10月 佐々総合病院がTMGの病院として開院
10月 TMG本部を一般社団法人化、「一般社団法人TMG本部」となる
12月 戸塚共立サクラスクリニック、戸塚共立おとキッズクリニック開設
2010年 2月 戸田中央 総合健康管理センター(中村隆俊記念館)開設
4月 戸塚共立ステーションクリニック開設
6月 戸田中央総合病院ブレストケアセンター開設
2011年 4月 TMG健康保険組合開設
4月 遠隔読影センター彩・テラメド開設
4月 グループホームcarna 国立開設
7月 戸田中央リハクリニック開設
8月 戸塚共立メディカルラグビークラブ(TKM)創設
2012年 8月 グループ創立50年を迎える
2013年 4月 学校法人栄戸学園 横浜未来看護専門学校開校
2014年 3月 社会福祉法人優美会 特別養護老人ホームとだ優和の杜開設
4月 TMG宗岡中央病院がTMGの病院として開院
6月 グループホーム carna(カルナ)中野丸山開設
2015年 2月 複合型介護施設 carna(カルナ)五反田開設
4月 戸塚共立あさひクリニック開設
医療法人社団泉仁会クリニック 4 施設がTMGのクリニックとして開院
7月 戸田中央総合病院「たんぽぽ保育園」リニューアルオープン
8月 よこすか浦賀病院がTMGの病院として開院
2016年 1月 戸塚共立 結の杜 下倉田開設
4月 熱海 海の見える病院開院
2017年 3月 株式会社カネット・ふれあいを株式会社ふれあい広場に統廃合
4月 ONE FOR ALL横浜開設
2018年 1月 TMGあさか医療センター(旧朝霞台中央総合病院)を新築移転
TMGサテライトクリニック朝霞台開設
4月 牧野リハビリテーション病院開院