ダイバーシティー基本方針

戸田中央医科グループ(TMG)は、年齢・性別・国籍等の多様性を尊重した職場環境・風土づくりを推進し、地域の方々や職員から「愛し愛される病院・施設」を目指します。

2018年度活動目標「ダイバーシティーの理解を深め、始動します」

1. 職員への周知及び外部への発信(総務部・企画広報室共同)

2. ダイバーシティー研修会の実施(人事部共同)

3. ハラスメントZERO運動の推進(人事部共同)

4. 各施設における取組目標の設定と達成に向けた支援(人事部・総活躍推進PJ委員会共同)

5. 定年後のライフプラン選択制度構築(人事部共同)

LGBTQに関する取組み指標「PRIDE指標2021」の「ゴールド」を受賞しました

戸田中央医科グループは2021年11月11日、任意団体「work with Pride」によるLGBT指標「PRIDE指標」にて、最高ランク「ゴールド」を初めて獲得しました。今後も性的指向や属性に関わらず、患者様から、地域の方々から、そして職員から愛し愛される職場づくりに取り組んでまいります。

「PRIDE指標」とは下記項目により、LGBTなどの性的マイノリティに関する企業の取組みを評価するものです。

<Policy: 行動宣言>
<Representation:当事者コミュニティ>
<Inspiration:啓発活動>
<Development:人事制度、プログラム>
<Engagement/Empowerment:社会貢献・渉外活動>
任意団体「work with Pride」による「PRIDE指標」詳細

戸田中央医科グループの主な取り組み

  • エントリーシートの性別欄廃止
  • 全職員対象の研修実施
  • 結婚および配偶者の定義に「同性婚」の追加に伴う就業規則の変更
  • 匿名相談できる相談窓口の設置(ダイバーシティー推進室)
  • グループ内外への啓発活動(リーフレット作成・配布、LGBTQイベント等の案内・参加)