教育研修

TMGでは多職種合同の研修プログラム(新役職者研修など)を実施しております。

研修プログラムの目的は教育方針にもある『より多くの職員にスキルアップの機会を増やし、専門分野と併せて人間力を高めることで患者様から選ばれ、より愛されるグループに成長していく』です。指名・選抜者対象研修の一環として、ヘルスケア分野における高い経営戦略立案能力を身につけ、将来のTMG幹部候補生の養成を目指す医療経営大学院への研修派遣等も行っています。

またこうした研修参加の実績を受講履歴としてシステムに記録することにより昇進・評価の適正化へ繋げていくことも目的の一つです。そして平成29年度からはグループとして「教育・研修システムプロジェクト」が始動し、「人材育成のTMG」として、職員の個人の強み、能力をより引き出し活かしていけるよう提案、改善を積み重ねております。

TMG教育方針

  • トータルヘルスケアグループとして「人材育成のTMG」のブランド確立を目指す
  • TMG理念に基づき、多職種協働の強化を図り、医療・介護・福祉の質向上を目指す
  • 役職ごとに職種横断的な研修を実施し、リーダーを育成していく
  • 職務、役職別の研修内容を明確化し、業務別研修体系の再構築により評価、昇進の適正化を図る

平成29年度 TMG教育研修一覧

新入職員研修

番号 研修名
1 新人フォロー研修(同一内容12回)
  • アサーティブコミュニケーション(AM)
  • 半年後の振り返りとプロ意識醸成(PM)

新主任研修

番号 研修名
1 リーダーシップ
2 コーチング (双方向のコミュニケーション)
3 労務管理
4 交渉力
5 論理的思考 (問題解決の初級編)
6 地域包括ケアシステム

新係長研修

番号 研修名
1 チームマネジメント (同一内容2回)
2 コーチング (双方向のコミュニケーション)
3 メンタルヘルス
4 労務管理
5 問題解決
6 地域包括ケアシステム (課長合同)

新課(科)長・代理研修

番号 研修名
1 マネジメント基本
2 労務管理
3 地域包括ケアシステム (係長合同)

<スキル・マネジメント研修 ※選択・推薦受講>

役職前~副主任

番号 研修名
1 メンタルヘルス セルフケア ※半日
2 キャリアデザイン (仕事人生のプラン設計)
3 調整力
4 セルフマネジメント (自律的・主体的行動のための基本)
5 パソコン(エクセル)スキル ※初級編
6 話しことば
7 新人指導 【医療技術部・事務対象】 ※5年目以下対象 同一内容2回

主任~課(科)長

番号 研修名
1 チームビルディング (1つのゴールに向かう組織作り)
2 クレーム対応
3 プレゼンテーション (分かり易い説明技法)
4 セルフマネジメント (自律的・主体的行動のための基本)
5 ファシリテーション (相互理解・合意形成の支援)
6 ロジカルシンキング (論理的思考)
7 後輩指導・部下育成 【医療技術部・事務対象】 ※同一内容2回

係長~課(科)長

番号 研修名
1 採用力強化 【採用実務担当者対象】 ※同一内容2回(半日)
2 在宅医療(地域包括ケアシステム 含む) ※同一内容2回(AM/PM)
3 コーチング (双方向のコミュニケーション)
4 施設基準コンプライアンス ※事務課長・課長代理

<指名・選抜者対象研修>

番号 研修名
1 トップマネジメントセミナー ※院長・副院長等
2 女性次世代リーダー研修 ※医療技術部門・事務部門の主任
3 卒後3年目研修 ※同一内容3回(半日)
4 卒後5年目研修(推薦者) ※同一内容3回(半日)
5 DPCコーディングスキルアップ講座
6 レセプト請求リーダー養成講座
番号 研修名
7 アンガーマネジメント ※病院長他
8 経営幹部研修 ※部長、副部長、事務長、看護部長他
9 新任事務長研修
番号 研修名
10 課長アセスメント ※事務課長3年目以上
11 異業種交流セミナー ※事務課長1、2年目
12 医療管理学大学院研修(H30) ※事務主任~係長1名
13 病院中堅職員育成研修 ※主任~係長1名
番号 研修名
14

<中途入職1年以内対象研修>

中途入職者マナー ※同一内容3回

平成29年度 多職種合同教育研修

平成29年度 多職種合同教育研修