クールビズ

戸田中央医科グループは環境保全、社会貢献として節電対策に取り組んでおります。

クールビズ

クールビズの実施

節電、また地球温暖化防止に向けた取り組みとして、毎年6月から9月までの間、クールビズでの勤務を推奨しています。また冷房温度を28度に設定することの徹底を図り、温室効果ガスである二酸化炭素の排出削減に貢献する方針です。

対象者 事務系職員(男女共)
期間 6月1日~9月30日
服装 適温冷房(28度設定)を徹底するにあたり、儀礼上、軽装が適当でないと認められる場合を除き、業務中は原則としてスーツの上着及びネクタイの着用を控え、半袖ワイシャツなどの暑さをしのぎやすい服装とする。

地球温暖化対策

日本国内においては、エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)や、地球温暖化対策の推進に関する法律など、関連法規を遵守し、これらに基づいたエネルギー管理および温室効果ガスの排出抑制を行っていくことが求められています。

グループでは各都道府県の条例に基づく地球温暖化対策推進に基づき、事業活動に伴う温室効果ガスの排出量を削減するために法人単位に地球温暖化対策計画を策定し、施設内やオフィスの空調温度の適正化、照明・OA機器の節電など、その対策や取り組みを積極的に推進しております。