フォーミュラリー情報FORMULARY INFORMATION

2021.10.04

フォーミュラリー


【フォーミュラリー更新】WG活動報告

顆粒球コロニー刺激因子製剤のフォーミュラリーを新規に公開しました。

2021年10月現在、計20領域を構築し、導入しております。 

 

フォーミュラリー構築物一覧

α―グルコシダーゼ阻害薬

 (2型糖尿病、耐糖能異常)

カルシウム拮抗薬(高血圧)

フォーミュラリーの見方

TMG薬剤部HP

②フォーミュラリーの閲覧についての注意事項確認

③同意と職種選択

④目的の資料を選択


 

DPP-4阻害薬(2型糖尿病)サイアザイド系利尿薬(高血圧)
SGLT-2阻害薬(2型糖尿病)H2拮抗薬(消化性潰瘍)
インスリン製剤(2型糖尿病)PPI(消化性潰瘍)
エリスロポエチン製剤(透析)尿酸生成抑制薬(高尿酸血症)

エリスロポエチン製剤・HIF-PH

 (慢性腎不全・保存期)

ヒスタミン受容体拮抗薬
フィブラート系薬(脂質異常症)抗インフルエンザウイルス薬
HMG-CoA還元酵素阻害薬(脂質異常症)睡眠薬(原発性不眠症)

利尿薬

 (ループ利尿薬・トルバプタン、心不全)

ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬※

レニンーアンジオテンシン系阻害薬

 (高血圧、心不全)

G-CSF製剤(研修生と協同構築)※


※2021年度新規導入領域

青字が、TMG薬剤部HPで公開しております。未公開領域はエビデンス集が整い次第公開してまいります。

緑字が、月刊誌薬局(南山堂)連載の「フォーミュラリー道場(2020.8月号~2021.8月号)」にて公開しております。

 

フォーミュラリーバナー