フォーミュラリー情報FORMULARY INFORMATION

2022.10.13

フォーミュラリー


【第32回 日本医療薬学会年会オンデマンド配信中】
医療の成長を目指して~フォーミュラリーがもたらす未来を考える~

フォーミュラリー 情報

第32回 日本医療薬学会年会 オンデマンド配信中

 

フォーミュラリーシンポジウム「第32回日本医療薬学会年会」2022年9月25日

写真左から、

演者:菅原 重生先生(日本海総合病院 循環器内科)、畑中 典子先生(一般社団法人朝霞地区薬剤師会)、安藤 正純(TMG新座病院 薬剤科)、上田 彩先生(日本調剤株式会社 FINDAT事業部)、紀平 哲也先生(内閣府 食品安全委員会事務局 評価第一課)

座長:林 昌洋先生(虎の門病院薬剤部、日本病院薬剤師会副会長)、金井 紀仁(TMG新座病院 薬剤科)

 

フォーミュラリー ワーキンググループで、第32回 日本医療薬学会年会の シンポジウムの座長と1演題の発表、一般演題1演題の発表をしました!

3日間の学会最終日にもかかわらず、多くの先生方にご参加いただき、心より感謝いたします。

 

 

オンデマンド配信期間:2022年10月11日(火)~10月31日(月)

シンポジウム60

医療の成長を目指して~ フォーミュラリー がもたらす未来を考える~ プログラム

オーガナイザー :金井 紀仁(新座病院)、濃沼 政美 先生(帝京平成大学 薬学部)
座長 :金井 紀仁(新座病院)、林 昌洋 先生(虎の門病院薬剤部、日本病院薬剤師会副会長)

 

演題 :医薬品の適切な使用とフォーミュラリ
演者 :紀平 哲也 先生(内閣府 食品安全委員会事務局 評価第一課)

 

演題 :医薬品情報リソースとしての標準的な フォーミュラリー 構築とその有用性について
演者 :上田 彩 先生(日本調剤株式会社 FINDAT事業部)

 

演題 :戸田中央メディカルケアグループでの フォーミュラリー 導入と運用 そして朝霞地区との連携を目指して
演者 :安藤 正純(新座病院

 

演題 :地域薬局における地域フォーミュラリの位置づけと課題
演者 畑中 典子 先生(一般社団法人朝霞地区薬剤師会)

 

演題 :医師からみるフォーミュラリの位置づけと課題
演者 菅原 重生 先生(日本海総合病院 循環器内科)

 


一般演題 P106-24-AM 戸田中央メディカルケアグループ (TMG) における院内フォーミュラリー浸透に向けた戦略研究(第 2 報)
発表者  :安藤  正純(新座病院


※他の2022年度の学術発表に関しては、こちらをご覧ください。

フォーミュラリーバナー