HOMEチーム概要

チーム概要

チーム名称

戸田中央総合病院メディックス(呼称:戸田メディックス、Toda Medics)

チーム名由来

企業名称+愛称
愛称となるメディックスのメディック (medic) は、英語で医療従事者をさす言葉である。医療が礎の病院が母体となるチームであることをより広く知ってもらうことを目的としてネーミングされ、地域社会との密接な関係を築いていきたい思いが込められている。

設立

1976年(昭和51年)3月18日

チームカラー

スカイブルー

チーム概要

戸田中央総合病院メディックスは、29の病院や6つの介護老人保健施設など合計117事業所(2019年1月末現在)を首都圏に展開する戸田中央医科グループの病院同士の親睦とチームワークづくりを目的として、昭和51年(1976年)に創設された埼玉県で唯一のソフトボール女子実業団チームである。

スローガン

「心ひとつに力ひとつに」は、選手の入替もありチームが大きく変わりましたが、一致団結して一つになろうという想いです。「すべてを捧げて 想いを形に」には、世界的にも大変な状況の中でソフトボールができていることは、決して当たり前ではないことを心に刻み、アスリートとしてたゆまぬ努力をすること、自らの個性や特徴をしっかりと見極めること、勇気をもって自分を表現すること、そして、会社、地域、家族、友人など支えてくださっている方々への感謝の気持ちを全力で伝えたいという決意が込められています。

マスコットキャラクター

創部間もない頃のソフト部員がグッズ作成の為に描いたキャラクターが、いつしかバスのデザインやオフィシャルグッズに採用され、定着しました。

名前の由来はワニから連想される噛み付く擬音「ガブリ」と「ラブリー」から。チャンスをつかんだら絶対はなさない、心が強くてみんなに愛されるキャラクターです。

チームロゴ

pagetop