教育 理念方針

看護局の理念に基づき、あらゆる場面で信頼される看護職、介護職の育成を行う

教育方針

  • 1 患者・利用者を全人的な視点でとらえ、個別性に配慮した実践ができる看護職、介護職を育成する
  • 2 多職種と円滑な情報共有ができる看護職、介護職を育成する
  • 3 様々な場面を学びの機会とらえ、互いに認め合い、共に成長できる看護職、介護職を育成する
  • 4 先取的に課題をとらえ、医療・介護の経済性をふまえ、人や組織を巻き込み、柔軟に改善・変革できる看護職、介護職を育成する
  • 5 専門職として、自らの責任で継続的・積極的に自己の能力開発に取り組み、自己実現を図れる看護職、介護職を育成する

2020年度目標

  • 1 TMGキャリアラダー到達に必要な能力に合わせた研修の実施・評価
  • 2 OJTの中での教育支援が行える人材育成
  • 3 人財開発センターとの連携

学びの場

施設内教育 分散教育 看護・介護各単位研修
集合教育 施設主催研修
看護・療養部主催研修
施設外研修 TMG本部主催研修
TMG本部看護局主催研修
TMG看護局交流研修
日本看護協会主催研修
企業主催研修
その他研修
学会 TMG学会
CMS学会
その他学会