病院概要

熱海 海の見える病院の特徴

  • 理想の看護を形にする、
    ゼロからの病院づくり。

    理想の看護を形にする、ゼロからの病院づくり。

    増床ではなくゼロからの病院づくりが、当院の一番の特徴です。看護師として働く中で感じる「患者様のためにもっとこうしたい」「もっとこうしたら働きやすい」という、さまざまな思いをぜひ、当院で実現していきましょう。

  • 熱海・伊東の医療を担う、
    「療養」に特化した病院。

    熱海・伊東の医療を担う、「療養」に特化した病院。

    一般病床40床、療養病床72床の全112床からなる「熱海 海の見える病院」。急性期医療を担う同グループの「熱海所記念病院」と連携しながら、急性期を脱した患者さんに対して看護を提供することで地域の医療を支えます。

  • 戸田中央医科グループ
    ならではの充実した制度。

    戸田中央医科グループならではの充実した制度。

    戸田中央医科グループは、1都4県に26病院と6つの老人保健施設、1つの特別養護老人ホームのほか、数多くの関連事業所を展開しており、その経験を生かした教育研修制度や資格取得支援制度が整っています。また、グループだからこその安定性や福利厚生も充実しているので、安心して勤務いただけます。

病院概要・アクセス

病院名 医療法人社団伊豆七海会 熱海 海の見える病院
理事長 中村 隆俊
院長 鈴木 和浩
事務長 海老塚 優
看護部長 西島 志枝
住所 〒413-0033
静岡県熱海市熱海字上ノ山1843-1
病床数 112床(障害者病床40床、療養病床72床)
診療科目 内科、腫瘍内科、腎臓内科、人工透析内科、リハビリテーション科
開設 2016年4月

【病院建設地アクセス】
来宮駅徒歩15分 又は 熱海駅から送迎バスあり

熱海所記念病院のご紹介

「熱海 海の見える病院」のほど近くにあるグループ病院「熱海所記念病院」は、一般病棟96床、回復期リハビリテーション病棟48床を備え、地域医療の中核を担っています。
「発病から家庭復帰まで」を安心してゆだねられる病院を目指し、急性期一般病棟に加え、地域包括ケア病床、回復期リハビリテーション病棟を設けております。また、脳の疾患に対してメスを使わずに治療できる「ガンマナイフ」を完備する、全国的に見ても数少ない病院でもあります。療養を担う「熱海 海の見える病院」とは、密な相互連携が取られる予定です。

熱海所記念病院ホームページ

熱海所記念病院

憧れのリゾート、熱海でオンもオフも楽しむ

熱海のアクティビティ

日本有数のリゾートである熱海には、温泉、海でのアクティビティ、グルメなど語り尽くせない魅力があります。例えば、休日にふらりと日帰り温泉に出かけたり。仕事終わりに海岸線を散歩したり。夏だけでなく冬にも開催される花火大会を楽しんだり。海の幸に舌鼓をうったり。そんな幸せなオフの時間を楽しむだけでなく、仕事中のふとした瞬間に窓の外にこころ安らぐ海と空の景色が広がります。そんな環境で、仕事もプライベートもきっと楽しくなることでしょう。