戸田中央医科グループ 中村隆俊会長が初「せたな町名誉町民章」授与

令和元年7 月5 日(金)、「日本を代表する医科グループを築き上げ、医療・介護・福祉の推進に多大な貢献をされた功績と町の発展に寄与された功績が誠に顕著である」として、中村隆俊会長の生まれ故郷である北海道久遠郡せたな町から初の『名誉町民章』が授与されました。

事績(せたな町名誉町民章贈呈式より)

長年にわたり戸田中央医科グループ会長として、戸田中央総合病院を軸に1都4県に29病院、総施設数117を開設、先駆的なトータルケアを形成し、日本の医療・保健・福祉分野を牽引され、その果たされた偉大な功績や、地域社会への数々の事業貢献は、郷土せたな町民の誇りであり栄誉であります。ここに名誉町民の称号を贈り、末永く敬愛の念を表すものであります。

郷土のせたな町に常に心を寄せられ、多年にわたってスポーツと文化振興基金などに多額の浄財を寄附され、平成28年度には青少年の健全育成や町民の健康増進のため、町民プールの建設資金を寄進されました。

さらに首都圏での「せたな町のPR」など、物心両面にわたりご助力をいただき、町政の進展に大きく寄与されております。

受賞等歴

平成12年 5月 勲四等旭日小綬章
平成13年 1月 交通栄誉賞緑十字金章
平成25年11月 せたな町政功労者(表彰)
平成28年 6月 戸田市名誉市民第1号
平成29年 1月 渋沢栄一賞
平成29年 8月 紺綬褒賞
中村隆俊会長

プロフィール

昭和2年10月25日、北海道瀬棚郡瀬棚町(現・久遠郡せたな町)に3男4女の次男として生まれる。昭和25年、北海道大学医学科を卒業後に上京し、東京医科大学にインターンを経て入局。昭和37年8月に戸田中央病院(現・戸田中央総合病院)を開設し、院長に就任。現在、戸田中央医科グループの会長として一都四県下に病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、クリニック、健診センター、訪問看護ステーションなどの関連事業所を展開。

せたな町名誉町民章贈呈式

「せたな町名誉町民章」贈呈式の様子。

中村隆俊記念せたな町民プール落成式

中村隆俊会長が寄付(一部)したせたな町民プール落成式の様子。

函館市工藤市長表敬訪問

はこだて観光大使中村隆俊会長が函館市工藤市長を表敬訪問。

母校・函館市立高等学校訪問(元・函館東高等学校)

母校函館市立高等学校野球部に寄付。佐竹校長・野球部より謝辞を受ける中村隆俊会長。