愛し愛される 戸田中央医科グループ なりたい自分 ここから見つかる ONE FOR ALL 横浜 事業計画 中村隆俊会長が「第15回 渋沢栄一賞」を受賞!

HOME TMG診療検索 専門治療

専門治療

        
     
内視鏡手術支援ロボット da Vinci(前立腺手術)
     
担当医
飯田 祥一、尾本 和也
治療内容
内視鏡手術支援ロボット da Vinciを使用した低侵襲の前立腺摘出手術
掲載ページ
https://www.chuobyoin.or.jp/featured/da-vinci/
       
     
心臓カテーテル治療
     
担当医
内山 隆史
治療内容
バイプレーン血管撮影装置を使用した心臓血管カテーテル治療
       
     
放射線治療
     
担当医
兼坂 直人
治療内容
リニアック・ハイパーサーミアを用いた放射線治療
       
 
 
脳血管カテーテル治療
     
担当医
木附 宏
治療内容
バイプレーン血管撮影装置を使用した脳血管カテーテル治療
        
     
光線力学的治療法(PDT)
     
担当医
宮島 邦治、米山 礼美、加藤 治文
治療内容
光線力学的治療法(photodynamic therapy:PDT)とは、がんに集積性を示す光感受性物質とレーザー光照射による光化学反応を利用した局所的治療法である。PDTは従来のレーザーによる光凝固や蒸散などの物理的破壊作用とは異なり、低いエネルギーで選択的にがん病巣を治療可能であり、正常組織への障害が非常に少ない低侵襲な治療法である。
早期肺がんに対して有効。
民間病院では当院が初めて実施。
掲載ページ
http://www.niizashiki-hp.jp/section/cat270/pdt/
       
 
 
変形性関節症・関節リウマチ ~人工関節・リウマチセンター~
     
担当医
佐藤 幸彦
治療内容
「変形性関節症」及び「関節リウマチ」を主とした関節疾患に対し、専門的、集約的な治療を提供致します。
「人工関節置換術」に関しましては、より専門的な立場から合併症の対策、手術、リハビリテーション、術後経過の診察など、より充実した治療を受けていただけます。
「関節リウマチ疾患」においても生物学的製剤の治療、外科的治療を積極的に行っております。
掲載ページ
http://niizashiki.jinko-kansetsu.net/
        
     
下肢静脈瘤レーザー治療
      
担当医
飯田 衛
治療内容
下肢静脈には筋肉の中を走る「深部静脈」と皮膚と筋肉の間を走る「表在静脈」があり、静脈瘤ができるのは皮膚に近い伏在静脈と呼ばれる表在静脈です。
下肢の静脈には血液が重力によって足先へ逆流しないように弁がついていますが、それらの弁が壊れると血液の逆流が起こり、うっ血が生じて血管の拡張や蛇行することによりコブができます。これが下肢静脈瘤です。 静脈に光ファイバーというレーザー光を通す細い管を入れ、その先端からレーザー光を照射して、発生した熱により静脈を内側から閉塞させる『血管内レーザー治療』が当院では保険適用でできます。
掲載ページ
http://www.asakadai-hp.jp/outpatient/cat262/cat269/cat621/#c_top
        
     
てんかん
      
担当医
久保田 有一
治療内容
人口の100人に1人という一般的なてんかんに対し、専門的な治療ができます。新規抗てんかん薬、治験薬を含めた最新の薬物治療、確定診断のための長時間ビデオ脳波モニタリング検査が可能です。また、埼玉県で初となる難治性てんかんに対する外科的治療も行っております。硬膜下電極・深部電極の留置による発作焦点の同定、切除から、日本で2010年に保険認可された迷走神経刺激装置植込み術まで可能です。
       
 
 
BKP(バルーンカイフォプラスティ)
     
担当医
飯田 惣授
治療内容
脊椎圧迫骨折によってつぶれてしまった椎体を、骨折前の形に近づけ、椎体を安定させ、痛みをやわらげる治療法です。BKP治療には、バルーン(風船)状の手術器具や医療用の充填剤(骨セメント)を使用します。BKP治療の特長は、短時間の手術で、早期に痛みの軽減が行えること、生活の質(QOL)の向上が期待できることです。
        
 
 
マチワイヤーを用いた陥入爪治療
     
担当医
落合 輝之
治療内容
陥入爪に対して手術を行う事無く、痛みを伴わずに治療を行う事ができる。但し保険が効かないため、自費料金での設定となっている。
        
     
多汗症
     
担当医
北澤 義彦、塚本 博和
治療内容
塗り薬、又は注射薬によるボツリヌス療法。
       
 
 
ESWL
     
担当医
内田 博仁
治療内容
体外衝撃波結石破砕装置Econolith2000を用いた、体外衝撃波腎尿管結石破砕術(ESWL)。
横になったまま治療に入り、1時間程度で終了。開腹手術による結石の摘出ではないため、体を傷つけることはありません。
掲載ページ
http://www.hitotsubashi-hp.or.jp/clinic/eswl.html
        
 
 
緑内障治療及び糖尿病に起因する眼疾患フォローアップ
     
担当医
若山 かおり
治療内容
ハンフリー視野検査・ゴールドマン視野検査・蛍光眼圧検査(FAG)等が可。
掲載ページ
http://www.matsuihsp.or.jp/menu02-sub08/
        
     
恒久的ペースメーカー植え込み及び電池交換術
     
担当医
池田 篤史、増田 洋史
治療内容
洞不全症候群、房室ブロックなどに対するペースメーカー植え込み。他院で植え込まれたものに対してもフォロー出来ます。
       
     
心臓カテーテル検査、治療
     
担当医
池田 篤史、増田 洋史
治療内容
狭心症や心筋梗塞など冠動脈の狭窄をはじめ下肢の血管、腎臓の血管のカテーテル検査・治療。
        
     
脳神経血管内治療
     
担当医
島田 篤
治療内容
脳卒中の原因となる疾患などに対しカテーテルを用いた手術を行います。開頭することなく行える手術です。
       
     
頸・腰椎椎間板ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症
     
担当医
石田 将也
治療内容
脊椎外科専門医として手術を含め頸椎・腰椎疾患についての診療。
       
     
  • ・頸椎椎間板ヘルニア
  • ・頸椎症性脊髄症
  • ・頸部脊柱管狭窄症
  • ・腰椎椎間板ヘルニア
  • ・腰部脊柱管狭窄症
  • ・腰椎変形性側弯症
  • ・脊椎圧迫骨折・破裂骨折
     
担当医
石田 将也
治療内容
専門医として、左記疾患に対して精密検査を行い、保存的治療(薬物療法、理学療法、装具療法、ブロック療法など)と手術的治療を行っております。
       
 
 
  • ・ 変形性股関節症
  • ・ 大腿骨頭壊死
  • ・ 大腿骨頭すべり症(股関節外科治療)
     
担当医
渥美 敬
治療内容
人工股関節置換術
大腿骨頭回転骨切術
掲載ページ
http://www.sassa-hospital.com/specialty/hipjoint.html
        
     
  • ・ 胆石治療(腹腔鏡下胆嚢摘出術、総胆管結石の内視鏡治療)
  • ・ 肝癌の総合的治療(腹腔鏡下肝切除術、ラジオ波熱凝固療法(RFA)、
     カテーテルを用いた動脈塞栓術(TACE))
  • ・ B型C型ウイルス性肝炎の抗ウイルス療法(インターフェロン・核酸アナログなど)
     
担当医
福島 元彦、村井 紀元、榎澤 哲司、三木谷 孝誠、橋本 東児
治療内容
肝胆膵外科医、内視鏡外科医、内視鏡治療医、肝臓専門医、インターベンショナルラジオロジー専門医が互いに連携をとり、安全で高度な治療の提供を目指しています。
       
 
 
MRIガイド下乳房生検
     
担当医
放射線科医長 嶋本 裕
治療内容
通常の乳がん検診で行われるマンモグラフィー検査や超音波検査では映らない病変(乳がんが疑わしい組織)が存在します。
これらを乳腺MRI検査のみで良性か悪性かを診断するには限界があり、正確な診断をするためには生検による診断が必要となるため 当院ではMRIガイド下乳房生検を実施しております。
このMRIガイド下乳房生検が実施可能な施設は、全国で19施設しかなく、神奈川県内では2番目の施設となります。
尚、この検査は未だ保険適用が認められていないため自費診療となります。
        
 
 
下肢静脈瘤
(横浜戸塚下肢静脈瘤センター)
     
担当医
饗場 正宏、木川 幾太郎、安西 兼丈
治療内容
下肢静脈瘤の血管内レーザー治療
掲載ページ
http://www.ofa-yokohama.com/
        
 
 
無痛分娩
     
担当医
小迫 優子
治療内容
麻酔薬を使い、陣痛の痛みをやわらげながら出産する方法
        
 
 
MRIガイド下生検
     
担当医
戸崎 光宏、嶋本 裕
治療内容
MRIで検出された病変をMRIの画像のみで良性病変か悪性病変かを診断するするには限界があり、正確に診断するために生検とは病変の一部を、麻酔をしてから針で刺して組織の一部を採取し、顕微鏡などで調べる検査です。この検査をMRIガイド下生検といい、MRIガイド下生検を実施することにより病気を正確に診断することができます。
掲載ページ
http://www.saclass-clinic.com/maindepartment/biopsy01.html
        
     
ガンマナイフ治療
     
担当医
中谷 幸太郎
治療内容
脳腫瘍を中心とした脳の病気に対して、メスを使わずに治療するのがガンマナイフの特徴です。機器の中には、192個のコバルト(Co60)が円錐状に整列して並べられており、それぞれからガンマ線が放出されて中心の一点で集中する(焦点形成)ように設計されています。この焦点に脳内の目標となる病変を一致させてこの部分への高線量照射による治療を可能にしています。
掲載ページ
http://www.tmg.or.jp/gamma_knife/
       
 
 
t-PA治療
     
担当医
杉浦 誠、井上 龍也
治療内容
脳梗塞が起こってから3時間以内にt-PA(アルテプラーゼ)を投与することにより、血栓を溶かし、脳への血液の流れを早期に回復させ、脳を障害から救う治療を行っております。
ページの先頭に戻る