TMG看護局紹介

看護局ホームTMG看護局紹介 > TMG看護局理念・方針

看護局理念

「共感」相手を理解する 「創造」新たに創る 「挑戦」障害・困難などにあきらめずに挑む

看護局の方針

1.患者の人間尊重を基礎とし、患者のQOLの向上に努め自立を支援します。 2.チーム医療の充実を図り、安全・安心・満足のいく看護・介護を提供します。 3.自ら研鑽し柔軟に対応できる看護・介護職を育成します。 4.戸田中央医科グループの看護・介護職員としての誇りをもち、後継者を育成し健全経営に貢献します。

看護局委員会

委員会名 目的 活動内容
看護局部長会 TMG及び看護局の活動方針に基づき健全経営を軸に部長、副部長、事業所、所長、各部会、各委員会等との情報共有、意見交換を行い、看護・介護の質の向上をめざす。 1.TMG及び看護局の活動方針に基づき、目的達成のための企画・運営・評価
2.各委員会・プロジェクトからの報告と意見交換
3.各施設の運営・活動などの情報共有及び意見交換
4.部長、副部長、所長相互の研鑽と親睦
5.戸田中央看護専門学校・横浜未来看護専門学校からの経過報告と意見交換
6.その他
療養部長会 TMG及び看護局の活動方針に基づき健全経営を軸に部長、副部長、事業所、所長、各部会、各委員会等との情報共有、意見交換を行い、介護の質の向上をめざす。 1.TMG及び看護局の活動方針に基づき、目的達成のための企画・運営・評価
2.各委員会からの報告と意見交換
3.各施設の運営・活動などの情報共有及び意見交換
4.ICFステージングの導入、表現事例集の発行
5. その他
感染防止対策委員会 社会(行政)の感染防止対策の動向を視野にいれ、TMG感染防止対策部と連携を図り、組織の感染防止対策の推進をめざす。 1.各施設の感染防止対策に対する取り組み事業の共有
2.感染防止対策に関する研修の企画・運営・評価
3.TMG感染防止対策部へ提案事項の提出と統一内容の周知
4.感染防止担当者の職務規定と標準化(専従 専任)
5.その他
医療安全対策委員会 社会(行政)の医療安全対策の動向を視野にいれ、TMG医療安全対策部と連携を図り、組織の医療安全対策の推進をめざす。 1.各施設の医療安全対策に対する取り組み事業の共有
2.医療安全対策に関する研修の企画・運営・評価
3.TMG医療安全対策部への提案事項の提出と統一内容の周知
4.医療安全担当者規定と標準化
5.その他
認定看護師会 社会(行政)の動向を視野に入れ、認定看護師の活動を通し、看護・介護の質向上に貢献する。また、認定看護師の能力向上をめざす。 1. エリアごとの研修会の開催
2. DiNQLの活用
3. 認定看護師職務規程の見直し
4. その他
物品管理委員会 TMGコスト検証部と連携し、物品管理の効率化を図ると共に、医療材料や看護・介護用品の安全性、機能性、価格を検討し、導入、評価することで看護・介護の質の向上をめざす。 1.新規採用予定品目の情報共有及び検討
2.推奨品の安全・機能性を評価し、TMGコスト研究会へ提言
3.採用品統一の推進
4.導入後の定期的な評価
5.SPDシステムによる物品管理の効率化
6.看護・介護用品の統一品目への提案
   (褥瘡物品、ボックスシーツ)
7.その他
学会運営委員会 TMG本部学術部と連携を図り、看護・介護実践の研究成果発表を通し、看護・介護の質向上をめざす。 1.TMG学術部との連携
2.研究に関する研修会の開催
3.研究論文の査読及び指導
4.看護・介護研究論文集の発刊
5.その他
看護記録委員会 TMG全体の看護記録の標準化と看護の質の向上をめざす。 1.看護記録に関する各施設の現状の共有と課題の明確化
2.各記録担当者の指導力強化
3.看護記録と診療報酬加算との整合性と内容の充実
4. その他
教育委員会 看護・介護職者のキャリア開発にむけた教育の企画運営を通し、看護・介護の質の向上をめざす。また、職種横断的な教育活動を支援する。 1.年間教育研修の企画および運営・評価
 ①看護・介護者を育成する教育
 ②専門性を重視した教育
2.各施設の教育担当者との連携
 ①各施設の問題を明らかにし解決に繋げる学習会の実施
 ②各施設のクリニカル・能力開発ラダーに沿った教育の実施状況の共有
3.TMG全体の看護・介護職を対象に段階的教育の構築 
4.TMG本部教育システムとの連動
5. その他
広報委員会 TMG本部看護局の動向、及び看護・介護職員間の横断的な情報共有をめざす。 1.「えんのき」発刊 年1回
訪問看護ステーション
所長会
TMG及び看護局の活動方針に基づき、健全経営を軸に所長、看護局部長、副部長、各部会、各委員会等との情報共有、意見交換を行い、訪問看護の質の向上をめざす。 1.TMG及び看護局の活動方針に基づき、目的達成のための企画・運営・評価
2.各訪問看護ステーションの運営・活動などの情報共有と意見交換
3.多職種との連携
4.所長相互の親睦と研鑽
5.専門性を追求する教育
6.事務職員間の情報の共有
7. 人事考課の強化
8.その他
TMG Mens賢優会 賢く優しさを兼ね備えた人材となれるよう活動をとおして、自らの成長とTMGの活性化・発展に寄与する。 1.TMG及び看護局の活動方針に基づき、目的達成のための企画・運営・評価
  ・交流会の開催
  ・その他
ページの先頭へ戻る