HOME グループ概要 事業計画

事業計画

医療・地域交流施設『ONE FOR ALL 横浜』

2017年4月

医療法人横浜柏堤会 ONE FOR ALL横浜平成29年4月、お年寄りから子育て世代まで多くの方にご利用いただける医療・地域交流施設『ONE FOR ALL 横浜』が戸塚区役所跡地(戸塚駅から徒歩7分)に開設した。館内には、①戸塚共立レディースクリニック(産婦人科:19床)、②戸塚共立透析クリニック(20ベッド)、③戸塚共立ゆかりの里(介護付き有料老人ホーム:52戸)、④戸塚共立ひかり病児保育室(10人/日、横浜市委託事業)、⑤地域交流施設(オープンスペース)など、多目的な施設・事業所等を配置。近隣の横浜柏堤会の各院・施設とも有機的に連携しながら、“トータル・ヘルスケア”の実践を通して、地域の皆さまの健やかな暮らしに貢献してまいります。

グループホーム『ふれあい多居夢 戸田』新築移転

2017年10月(予定)

グループホーム『ふれあい多居夢 戸田』新築移転埼玉県と東京都で認知症対応型共同生活介護事業等を展開する㈱カネット・ふれあいでは、平成29年10月、グループホーム『ふれあい多居夢 戸田』の新築移転を予定しています。移転先は、戸田市役所からも程近い、賑やかで便利な立地です。2階建ての建物(2ユニット・定員18人)は、木のぬくもりと寛ぎの空間をコンセプトとして、ゆったりとした時間を過ごしていただけるよう、さまざまな工夫を凝らしています。

『朝霞台中央総合病院』新築移転

2018年1月(予定)

『朝霞台中央総合病院』新築移転昨年1月に東洋大学総合体育館跡地にて始動した『朝霞台中央総合病院』の新築移転工事も、昨年12月に7階まで建ち上がり、無事、上棟式が執り行われました。東武東上線・朝霞台駅から池袋に向かって進行方向左側に新病院を見ることができます。120床増床し、総病床数も446床となる新病院のオープンは来年、平成30年1月の予定です。

『牧野リハビリテーション病院』新規開設

2018年4月(予定)

『牧野リハビリテーション病院』新規開設昨年11月、TMG29番目の病院となる『牧野リハビリテーション病院』(120床、うち回復期リハビリテーション病棟60床)の建築工事が開始されました。充実したリハビリテーション機能を有する同院の開院は、平成30年4月の予定です。

『新座志木中央総合病院』増改築

2018年9月(予定)

『新座志木中央総合病院』増改築昨年4月、既存の病棟に隣接するかたちで開始された『新座志木中央総合病院』の増改築工事も順調に進んでいます。地上5階建ての新棟の完成は、平成30年9月を予定しており、竣工後の総病床数は、現在より75床増の402床となります。

ページの先頭に戻る