愛し愛される 戸田中央医科グループ なりたい自分 ここから見つかる 牧野リハビリテーション病院 TMGあさか医療センター ONE FOR ALL 横浜

HOME 熱海所記念病院 ガンマナイフ

熱海所記念病院 ガンマナイフ

”切らずに治す”最先端のメス「ガンマナイフ」

ガンマナイフ 本体

開頭手術を施さないで、脳の疾患を治療する―定位放射線治療装置「ガンマナイフ」の最新モデルである『レクセルガンマナイフ・パーフェクション』による治療が、2009年9月、関東地方では初めて「熱海所記念病院 ガンマナイフセンター」で開始されます。ガンマ線(放射線)を病巣部のみに集中的に照射する、”メスを使わない”画期的な治療装置の導入により、脳疾患の治療率向上やリスクの低減はもとより、患者様の苦痛や負担も大きく軽減されることになります。
詳しくはこちら>>

ガンマナイフの特徴

1.入院期間が大幅に短縮されます

標準的な入院期間は、(術前の検査を含めて)2泊3日、術後の回復期間やリハビリなども必要なく、退院後はすぐに通常の生活に戻れます。また、他の医療機関に入院中の方でも、外出・外泊扱いでの外来(日帰り)治療も可能です。

2.合併症や続発症の心配も、ほとんどありません

従来の脳外科手術で問題となる感染症や麻痺などの合併症の危険性もほとんどなく、開頭手術が困難なケースや、ご高齢の方にも適用可能です。また、従来の放射線治療による合併症(免疫力低下、皮膚炎、脱毛など)も生じません。

3.麻酔のハイリスク症例、頭蓋内深部の病巣にも対応できます

脳外科手術では到達が困難な脳幹部周辺を中心とする深部の腫瘍や、大脳運動野や言語野など手術による後遺症が危惧される病巣の治療にも対応できます。

4.医療費負担をトータルに軽減できます

ガンマナイフ治療には、健康保険が適用(一部適用外)されます。また、従来の脳外科手術に比べ入院日数が大幅に短縮され、回復期の術後入院の必要もなくなるため、入院に要する経費がトータルに軽減されます。

詳しくはこちら>>

ページの先頭に戻る